熊本市の看護師求人事情について

全国的に看護師は不足していると言われていますが、熊本市でも同様不足しています。ですから、求人は他職種よりも豊富に取り揃えられています。女性の正社員雇用をしてくれる企業が少なくなっている中、正社員として働ける貴重な職場となっており、今注目の職業なのです。看護師には正看と准看の二種類ありますが、比べると正社員としての求人数は正看の方が多くなっています。

 

中央区・南区・西区・東区・北区と五つの区から熊本市は構成されていますが、このうち中央区と東区に夜間・休日対応の救急病院や大学病院が建っています。それらの大きな病院を中心に中小の病院が建っているので、比較的中央区と東区に求人が集中している傾向にあります。もちろん上記の二区に集中して求人があるだけで、その他の区でも募集はしています。

 

看護師の給料は都市部に行くほど高くなると言われていますが、熊本市の平均給料は一ヶ月で約20万円〜と、全国的に見るとかなり低い水準となっています。しかし、熊本市の女性平均給料に比べると高い方ですし、さらに正社員としての勤務だとボーナスもきっちりと支給されますから、年収に換算すると約400万円〜となっています。ご自身で自分に合った職場を探して応募するというのも一つの手ですが、スケジュール管理が面倒だったりします。人材紹介会社や転職支援サービスを活用すると、働く上での条件を伝えておけばマッチした案件を紹介してくれますので就職活動も効率良くできるのでお勧めです。

熊本市の看護師求人をする際に気をつけたいこと

熊本市で看護師の求人を探す際に気をつけた方が良い点はいくつかありますが、最大のポイントは「なぜ転職がしたいのかを明瞭にしておくこと」です。なんとなく転職しても、また同じことの繰り返しで後悔する可能性が高いので明確にする必要があります。ですから、今自分が働いている病院からなぜ転職したいのかを箇条書きで結構なので挙げてみましょう。

 

例えば給料が不満だという場合、ご自身が満足できる金額はいくらなのか、手当はどのくらい付くと良いのかなどをはっきりしておくと、求人も絞りやすくなります。夜勤などの回数や勤務時間が不満だという場合は、夜勤回数が月にどのくらいまでなら大丈夫か、また勤務時間が何時〜何時までなら平気なのかを明確にしておくとスムーズに検索できます。

 

このように条件面で不満がある場合は、条件をはっきりさせておくことで的確に転職ができますし、先に述べたようなただなんとなくの転職と違い、後悔することはありません。しかし転職理由が条件面だけではなく人間関係だという方もかなり多くいらっしゃいます。そういった方は、数は少ないですがトライアル期間を設けている病院も熊本市にはあります。トライアル期間で上手くやっていける環境にあるかどうかをご自身で判断してから、正社員として勤務するのも悪くありません。人材紹介や転職支援サービスですと、こういった細かい条件を伝えておけばマッチした職場を紹介してくれるので、活用してみるのも一つの手です。